2000年 Bluegrass Festival in 十王町

戻る




pic3.jpg
2000年9月9日、当日会場に着いた直後、午後3時頃の様子です。
正直「アチャー」っていう感じ。
まさにFoggy Mountain!




pic14.jpg
プレハブ小屋の中のPAセットの前でPA担当斉藤さん、主催者の丸山さん。
なかば「どうにでもなれ」という感じ。




pic24.jpg
「びばじょいふる」という地元情報誌の内藤さんという方が取材に来ていました。
こんな天候なのに「みんな楽しそうで自分も気分が楽しくなります」とおっしゃってました。




pic9.jpg
主催者の斉藤さんの旧友、山口さんと宮崎さんがフェスデビューしました。
Smoky Mountain Boysです。




pic25.jpg
フェス前週の飲み会で急遽結成されたDoc大沢&フレンズです。大沢さん緊張してたな。




pic39.jpg
水戸のステーキ屋さん村田さん(右端)のバンドです。




pic47.jpg
主催者斉藤さんのバンド。Bootleg Cut-upsです。
スネアで特別参加の松尾さんが右後ろにいます。




pic58.jpg
まだ霧はとても濃いうえ、観客席と地面はこんな感じです。トホホ。




pic59.jpg
ギター、ボーカルのステーキ屋さんの村田さんです。
高校生の息子さんもフェスデビューです。茨城にも若手が登場してきてウレシイ限りです。




pic68.jpg
十王フェスでは毎度おなじみのフライング・イーグルス。今回からバンジョーリハビリ中の目黒さんが参加。




pic71.jpg
目黒さんは斉藤さんとは旧知の仲で学生時代に東北の秋田、仙台でおつきあいしていたそうです。




pic72.jpg
霧のフェス会場脇でひとり物思いにふけるM氏。
「うむむ、どうしようか・・。でもどうにもならねぇよな」
とでもお考えなのでしょうか?




pic75.jpg
フェスステージ脇の奥のほうに「かがり火」とヨシズで囲ったスペースを発見。




pic78.jpg
据付の岩風呂にバージョンアップしたお風呂でした。
お湯は正真正銘温泉です。




pic80.jpg
これまた十王フェスではおなじみのサムシング・クラブバンド。栃木は今市から毎度の参加です。




pic87.jpg
包丁を持つ表情が妙ににこやかなキムタツさん。
シチューのルーをなべの中で包丁を使って溶かしているところですが、ついでに野菜も切っているのでは、という一石二鳥わざ。
エルニーニョにパパラッチは特別参加したため写真はこれしかありません。これが十王フェスのエルニーニョです。ゴメン!




pic102.jpg
On The Border Bandですが、こんとん館バンドとも呼べます。




pic112.jpg
夜も佳境になりWhite Mountain Boysの頃になると観客席もにぎやかになってきました。




pic115.jpg
当日のホストバンド、White Mountain Boysです。




pic10.jpg
向かって右の人は当日の正しいお履物です。
左の人はおみ足をただ自慢したいだけです。
当日の正しいお履物とは言えません。




pic15.jpg
このフェスではもうすっかりおなじみになりました。
ウッフンJJガールズです。




pic26.jpg
主催者丸山さんから「ノベルティーズ」(粗品たち)と紹介されて観客席では大受けでした。
でも丸山さんはキミたちの演奏をとても気に入ってましたよ。




pic31.jpg
美野里町の上野牧場で練習してます。
Country Ridersです。




pic128.jpg
上野牧場オーナー夫妻とパパラッチです。
ご自分の牧場を会場にこれからフェスなどいろいろな企画を考えています。




pic40.jpg
翌日のさわやかな朝の雰囲気と同じです、White Wing。




pic48.jpg
十王町の町長さんは翌日朝ずーっと見ていてくれました。これからもよろしくお願いします。




戻る


このホームページは がお届けしました。