軽井沢2000年秋フェス

戻る



pic40.jpg
2000年の10月28日から29日にかけて軽井沢の太平洋リゾートでブルーグラスフェスが開催されました。
下の写真は会場の太平洋クラブのクラブハウス外観です。
上は私が宿泊したホテルから見えた北軽井沢の紅葉で、ちょうどよい按配でした。




pic41.jpg
会場はゴルフコースのクラブハウスです。
我々が到着したときにはすでに尾崎さんたちやレスター・フックさんなど、
このフェスゆかりの方々がくつろいでいらっしゃいました。




pic42.jpg
このフェスが一般のフェス(?)と違うところはゴージャスなところです。
なにがゴージャスかと言うと最初はズバリ料理でした。
アウトドアで手作りの料理を楽しむのも良いのですが、食い意地の張っている私は「これもアリ!」と単純に割り切りました。
たしかワンドリンク付きで4千円ほどだったと思いますが質、量とも申し分ないものでした。ジャム夜食用におぎにりもありましたよ。




pic47.jpg
もうひとつゴージャスだったのが普段お目にかかれない多数の方々にお会いできたことです。
失礼ながら古希にお近いのではないかと思いますがブルーグラス界の草分け、井上高さんとお会いすることができました。このフェスの主催者のひとり角田さんとのツーショットです。




pic68.jpg
井上高さん(イノタカさん)は楽しそうにF&Sナンバーを唄ってらっしゃいました。




pic69.jpg
イノタカさん率いる慶応OBバンドのハミングバードです。
F&Sナンバーを中心にとても素晴らしい演奏と歌を聞かせていただきました。
(ベースの堀越さんが写っていなくてスミマセン)




pic74.jpg
ハミングバードの演奏が終わったあと、早速ミーハーのみなさんがステージ上で記念撮影開始の図




pic89.jpg
はるばる九州は福岡から来られたオールド・リッジ・ランブラーズのみなさんです。
ギター2本とベースだけのシンプルなサウンドながらカチッととてもよくまとまった演奏でした。




pic108.jpg
このフェスのホストともいえる尾崎ブラザースのお二人の演奏です。




pic113.jpg
これも大ベテランのウェイ・ファーリング・ストレンジャースのみなさんです。
カントリージェントルマンやセルダムシーンのナンバーを中心に演奏。このバンドも普段のフェスではなかなかお目にかかれません。




pic123.jpg
くつろいで談笑している関東ブルーグラスシーンの重鎮4名。
高橋さんは葉巻までくわえていて完全に会場の雰囲気にハマっていました。




pic127.jpg
このフェスの主催者でもある吉沢ご夫婦の演奏です。
こんとん館で活躍していますが最近は関西でも名前が売れてきた有名ご夫婦です。




pic43.jpg
私のお仲間、美女ある系バンドのエンジェル・バンドです。到着が遅かったので深夜の出演になり、いささか緊張気味の演奏でした。




pic48.jpg
各地のフェスでおなじみのクリニックバンドです。




pic49.jpg
会場の片隅でくつろぐ北濃さん。PA、司会進行やバンドの呼び出しまでと大活躍でした。ご苦労様でした。




pic54.jpg
赤坂カントリーハウスに出演しているディープ・リバー・バンドです。
江東区深川の方がいるそうでこの名前になったとか。
定期ライブをこなしているだけあって演奏はとても堅実でしっかりしてます。




pic55.jpg
1時を回った頃、深夜のジャム風景ですが、普通のフェス(?)と違って、いやに明るい!




pic70.jpg
翌朝(日曜)の雰囲気です。
ステージはごらんのようにクラブハウスの片隅に設けられていて、一般のゴルファーもブルーグラスに耳を傾けていました。




karui3.jpg
フェスが終わった後の関係者による記念撮影。
この写真は中央下の「まるみさん」から送られてきたものです。実はこの時間、私は草津温泉でお湯にどっぷりでした。(^^;ゞ
いろいろな考えもあるでしょうが(特に予算面)参加者の層によってはこのような形式のフェスもあってよい、と感じました。快適でした。関係者のみなさまご苦労様でした。




戻る

このホームページは がお届けしました。