ロンサムジャンボリー2000

2000年(平成12年)2月5日にロンサムジャンボリー2000と銘打って、
法政大学ロンサムウッドカッタ-ズOB会が東京上野の「ふみ作」で開催されました。
純和風のブルーグラス処での開催ということで、このページの背景も和風の竹林にいたしました。


当日6時始まりだというのに、5時ちょっと過ぎにはほとんど全員集まってしまいました。
年をとると気が早いというか、のんべえが多いというか・・・。


お座敷でのブルーグラス演奏が始まりました。
トップバッターは当然序列の下のほう人から。
左から岡部(9)、佐藤(12)、小林(10)、田中(12)の面々。


第1期のお歴々。左から深田さん、山本さん、鈴木さん。


第2期の左が飯田さん、倉田さん。


ロンサム最後のころの連中です。
左から13期木内、12期田中、10期小林、13期金子、12期佐藤の面々。


左から佐藤、小林、田中のジャムバンド。


左から赤黒いローランド高沢、谷、山本、橋の面々。


山本さんが妙なバンジョーらしき楽器を持ってきました。


携帯用のミニバンジョーという感じで、打楽器のボンゴのヘッド部分と
お盆のリゾネーター、ネックは別注で名古屋の楽器屋さんに作ってもらったようです。
サイドと裏面の写真はこちらでご覧いただけます。


いよいよベテラン勢登場。まずは自慢の愛器D−45で唄う、1期の三平さんです。


今度は山本さんも熱唱開始


毎月2回、スタジオを借りて練習しているようで、大先輩達が、まだまだ若いもんには負けんぞと頑張っています。
左背中が2期倉田さん(Bs)、4期湯浅さん(f)、3期大寺さん(Db)、3期子島さん(G)、2期飯田さん(Bj)
このバンドの演奏の様子はこちらのアニメGIFでご覧いただけます。


左から8期Elvis橋、8期Harry矢那瀬、13期木内靖クンという面々


久しぶりに揃った若手?メンバー、左から13期金子、12期佐藤、9期岡部、10期小林の面々


20年ほど前にほぼこのメンバーで「ドメスティックおあいそバンド」というのを作って
ケンタッキーカーネルスの真似事して遊んでましたっけ。
左からローランド高沢、アラン谷、パパラッチ(クラレンス)金森


宴会最後はお決まりで、みんなの合唱。
曲は「永遠の絆」


みんな立って手拍子やらはじまりまして、最後は一本締めで締めくくり。


宴会の締めは終わったというのに、JAMは終わらない。
Harry矢那瀬、Dawcy谷、Gajiro岸野、山本さんという濃いメンツです。
この最後の様子はこちらのアニメGIFでご覧になれます。


次回は私がロンサムジャンボリーのご案内をいたします。
8期Elvis橋でっす。後ろは1期の深田さん。








このホームページは がお届けしました。
ご意見ご感想などはこちら