茨城ブルーグラス処 上野牧場訪問レポート

2000年4月16日、グラナダ斉藤さんからの突然のお誘いで、茨城県の美野里町にある「上野牧場」を訪問する事になりました。
以前からちょっとは聞いてましたが、なかなか素晴らしいブルーグラス環境なので、みなさんにもご紹介します。


上野牧場は乗馬用のサラブレッドを飼育して乗馬クラブを運営している牧場で、右の建物が厩舎です。
画面左奥の木陰に、ブルーグラスログハウスとミニステージにもなるウッドテラスがあります。


厩舎の正面に大きな馬場があって、ちょうど乗馬の練習をしていました。
1週間前にはチーフ井上達も訪れて、乗馬を楽しんだそうです。
なお馬場はイベントの時に、駐車場としても利用できるとのことでした。


私が到着した時にはすでにグラナダ斉藤ご夫婦、Smoky山口氏いずれもすでに到着していて待ち構えていました。
それにしても御両名ともテンガロンハットなぞ、おかぶりになって、すっかりそのスタイルになっております。


さっそく厩舎の中を拝見したのですが、オーナーの上野さんから餌のあげ方を教わりました。
この写真はサラブレッドですが、ほかにポニーが1頭います。ポニーへ餌をあげているアニメをこちらに用意しました。


馬以外にもいろいろな動物がいます。特にワンチャンが多い。
それぞれにブルーグラスやカントリーにちなんだ名前がついています。ハンクやラルフなどなど・・・


ログハウス脇に、ちょっとしたパーティーができるバーベキューコーナーもありました。


ログハウス前から馬場の方を見たところ。ご覧のようにウッドテラスがあり、ステージとして使えます。
なお最近ご他界されたジミー時田さんも昨年11月にこのステージで演奏されたそうです。


さて、ログハウスを拝見。おぉーっと!ドアを開けたとたんお馴染みのお顔が!


ご覧のように御三家の大きな写真が我々を出迎えてくれました。
脇のウッドベースや上のエアコンから、その大きさを想像してください。


右奥には上野さんの奥さまの写真と、御三家の人形がご神体として鎮座されていました。


これらはすべて上野さんが紙粘土で手作りした作品です。
それぞれ見事にデフォルメされている上、よく特徴をとらえている素晴らしい作品でした。
ちなみにSmoky山口氏はお賽銭をあげたそうです。


ビルモンの大きな写真は、この雑誌の写真を拡大トレースしたものですよ、と上野さんが種明かしをしてくれました。


ブルーグラスのバックルコレクションの一部です。


ギターとウッドベースが置いておれば、すなわち即、ジャムの開始とあいなりました。
上野さん所有のギターはもちろんD-28でした。


楽器弾いてばかりいないで唄いなさいよ、と奥様(ひろこさん)がマイクを差し向けているところ。
ちなみにひろこさんはジミー時田&マウンテンプレイボーイズに所属していたこともあるレッキとしたカントリー歌手でした。


とうとう、立って本格的に演奏を始めてしまいました。
それにしても奥様の唄はウマイ。いい声をしてます。


上野さんご夫婦の演奏です。うらやましい環境です。


本日の観客はご覧の通り。これに若干のワンチャンが加わりました。
後姿は斉藤さんの奥様と私の連れ合いです。


BGWW用に上野さんの写真を撮りました。
ブルーグラスと馬が大好きな素敵な紳士でした。
馬を世話している時の優しい眼差しに、人柄を察する事ができました。


そろそろおいとましようという時に入り口のポストが気になったのでパチリ。
これも上野さんの自作だそうです。


おぉっと!文字がとれている所を発見。



早速その場で修理開始。手が早い。


上野牧場の案内はブルーグラス茨城のホームページにも掲載します。
http://www.glasscom.com/bgibaraki/
地図なども載せますので、お近くの人は是非立ち寄ってみてはいかが?
茨城県東茨城郡美野里町納場692 電話0299-48-4141
ブルーグラス関係者なら大歓迎まちがいなしです。








このホームページは がお届けしました。