戻る

2002 Fireworks & Bluegrass Camp

1999年から開催してきました「花火を楽しむブルーグラスキャンプ」も今年で4回目。
今年は10組を越えるバンドが集まり、またアメリカからジョージア工科大学の
トム・バーンウェル教授も特別参加し、楽しい1日を過ごすことができました。

最初の年は放射能漏れ事故の直後でこの先どうなるやら、と思いやられましたが、
近隣のブルーグラス関係者のみなさんの暖かいご協力と参加者のご理解により
なんとかここまで継続でき定着もしてきた感があります。皆様ありがとうございます。
また常連の皆様は夜の花火見物用の手料理やお酒を持参するなど
このイベントの楽しみ方も十分心得てこられたようで、主催者としてはうれしい限りです。

これからも可能な限り(花火が上がる限り)継続していきたいと思いますので
なにとぞよろしくお願いします。

特別参加のトム・バーンウェルさんは「 バーンウェル教授のブルーグラス・ジャム入門」という
著作がありブルーグラスのジャム演奏スタイルについて丁寧に解説されております。
(こちらのサイトの「アーカイブ」ページに掲載されております。)
http://banjo.shoin.ac.jp/~ibmaj/
彼は日本のブルーグラス演奏家の力量と花火のレベルの高さに驚いていたようであり、
私としましては、こういう機会を提供し紹介できたことは少々鼻高々であります。
                                       (パパラッチ金森)

今年の花火ブルーグラスキャンプのポスターです。





pic00052.jpg
(54730 bytes)

2002年10月5日は運を天にまかせた他力本願主催者の祈りが通じたのか快晴で、
まさに絶好の花火&ブルーグラス日和となりました。
演奏しているのは水戸のDeep Blue River Bandです。




dscf0025.jpg
(92780 bytes)

のんびりとBluegrass演奏を楽しみながら花火競技大会が始まるのを待つ、という趣向です。
写真はエンディングジャムの場面です。
(写真提供:鯨岡さん)




pic00031.jpg
(55222 bytes)

今回偶然にTom Barnwellさんがつくばでの学会で来日していてこのイベントに参加してくれました。
彼は「 バーンウェル教授のブルーグラス・ジャム入門」の著者でもありブルーグラスプレイヤーでもあります。




pic00033.jpg
(53641 bytes)

演奏の合間に・・・
赤蜻蛉撮る人、それを撮る人、そのまたその人を撮る私。のどかですなぁ。




pic00027.jpg
(45060 bytes)

木陰でくつろぐ水戸ホワイトの丸山さんご夫妻。
今回もPAの提供&セッティングとたいへんお世話になりました。




pic00030.jpg
(44790 bytes)

茨城のお仲間Thorny Castle
Thorny=茨
Castle=城
だそうでまさに読んで字のごとく茨城です。




imagepa050009.jpg
(57661 bytes)

不肖私とその仲間「鉄ワンバンド」です。
毎月銀座ロッキートップで「鉄ワンブルーグラスナイト」と勝手に称して
「鉄かぶと」と「One&Only」一緒にライブをやっております。
それで今日はこの二つのバンドが混ざってやっているので鉄ワンバンドという訳です。




pic00035.jpg
(44558 bytes)

カントリー・マァムの皆さんです。
マンドリンの横川さんとバンジョーの丸山さんは関東地方のほとんどのフェスに出てらっしゃるんじゃないでしょうか。




imagepa050013.jpg
(74051 bytes)

ジンタン・ファンクラブです。
会員番号?号から?号までの「しもべ達」が
お手伝いして今年も各地のフェスを荒らしまわっております。
(写真提供:岡部さん)




dscf0002.jpg
(94076 bytes)

左から山田さん、私、バーンウェル教授です。
Tom Barnwell & Bluegrass Jam Bandと称して20分のステージを用意しました。
(写真提供:鯨岡さん)




pic00043.jpg
(27781 bytes)

バーンウェルさんはマウスハープとボーカルで今回参加。
ほかにはギターとオープンバックバンジョーの演奏もするそうです。




pic00041.jpg
(26913 bytes)

このメンバーで遠来のお客さまのバックアップをやりました。
左から山田さん、私、近藤さん、高橋さん、村井さんです。




pic00054.jpg
(51108 bytes)

水戸のWhite Windsのみなさま。
初回から毎回参加していただいております。




pic00046.jpg
(50371 bytes)

同じく水戸のDeep Blue River Bandです。
左端Bsの斉藤さんにはPAのセッティングでたいへんお世話になりました。




imagepa050004.jpg
(55739 bytes)

最近ますますバンドカラーに磨きがかかってきた
東京のKeep on the Grass
唄っているのはこのサイトのWeb Master、ベースはトラの近藤さん。
(写真提供:岡部さん)




imagepa050026.jpg
(47681 bytes)

法政ロンサムウッドカッターズOBを中心とした
Lonesome Companyのみなさんです。
バンド名になんとなく中年の悲哀を感じるのは私だけでしょうか?
はるばる神奈川県平塚から川口さんが参加。
バンジョーは地元つくばの森下さんがヘルプです。




pic00070.jpg
(45529 bytes)

エクステンションの皆さんにステージ最後を締めくくっていただきました。




dscf0021.jpg
(77770 bytes)

エンディングジャム風景その1
(写真提供:鯨岡さん)




dscf0024.jpg
(69120 bytes)

エンディングジャム風景その2
(写真提供:鯨岡さん)



戻る



このホームページは がお届けしました。