戻る

2003年11月7日 ロッキートップにて

当日のロッキートップは
本間さん吉岡さん今富さん手島さんたちの
Extensionの出番でしたが、
Pat Cloudさんの日本での最後のステージ
ということと、私のお仲間、M井クンが転勤
先から帰省していて久しぶりに一緒に一杯
飲って
いたので、調子に乗ってちょっとステ
ージに乱入してしまいました。

BG-Tokyoメンバーの「記念写真」といった
風情のレポートですが、まぁ我慢してやって
ください。

なお写真はすべて鯨岡慶次さんが
撮影したものです。

ご提供ありがとうございました。
(パパラッチ)




008.jpg
(53978 bytes)

ダークスーツでキメた「鉄かぶと」ならぬ「にせカブト」
Extensionの合間にステージにあげてもらいました。
上がらない?と声をかけられたときは遠慮気味でしたが
ステージに上がってしまえば、この我が物顔。




007.jpg
(49956 bytes)

Heartachesに自己陶酔状態のAndy中島




009.jpg
(52514 bytes)

ネクタイが柄物でなければ、まったく冠婚葬祭帰り状態ですなぁ。
これがお互いのいつもの姿、あぁヤダヤダ。




012.jpg
(30692 bytes)

転勤先の姫路から帰省中だった。M井こと村井振一クン。
結構優雅な単身赴任のようですぞ。




010.jpg
(27168 bytes)

ひさしぶりのロッキートップのステージに
ついつい、にやけた私。
(あぁん?、いつものことですかぁ!?)




011.jpg
(46057 bytes)

Jimmie水吉クンも参加してKeep on the grassの再現。




016.jpg
(46301 bytes)

あくまでこちらが今夜のメインなのです。
ExtensionのみなさまプラスPat Cloudさん。
大入りのお客さまに、たいへんノってました。




021.jpg
(47501 bytes)

えぇとぉ、右端のマンドリンのかた、お名前を聞くのを忘れてました。




022.jpg
(27643 bytes)

つねにバンドのまん中にいるAndy中島。
Extensionのマンドリンの方とは、演奏スタイルは
まったく違いますが、存在感と威圧感は同じ!




023.jpg
(29279 bytes)

似たものバンジョー弾きの揃い踏み。
村井クンはやはりPatの影響を大いにうけていたようです。
指の開き方(音使い)が同じだね、ともっぱら観客席で話題にしてました。




024.jpg
(28741 bytes)

Patさんは近々アメリカへ帰国されるそうです。
来年もまた来てくれるといいな。



戻る


このホームページは がお届けしました。