戻る

第7回美野里ブルーグラスフェスティバル

2003年10月18日から19日にかけて開催された
第7回美野里ブルーグラスフェスを報告します。



ゲストのパットクラウドさんはじめ、オールドタイムなど
いろいろなジャンルの方の参加があったこと、
あらたに大画面でのライブビデオの鑑賞タイムを
つくったことなど、このフェスも小規模ながら
少しずつ充実してきたように思います。

ステージやビデオ投影スクリーンを手作りで新調した
主催者上野さんのフェスのインフラ整備も特筆ものです。

次回もみなさんがより楽しめるフェスを目指して、
地元の仲間として応援していくつもりですので
みなさんどうかよろしく。

なお写真のクレジットで(鯨)と書いてあるのは
鯨岡さんの撮影写真です。
撮影とご提供どうもありがとうございました。
(ぱぱらっち)



p1000530.jpg
(117543 bytes)

フェス開始前のステージ全体の様子です。
前日までステージを作っていたため、
その余材の角材の運び出しがやっと終わり、
(たいへん重たかったですが・・・)
掃除をしているところです。




p1000531.jpg
(87726 bytes)

これが新調された上野牧場のステージです。
広くなったことと、なにより材料が「オーストラリアンひのき」という
恐ろしく丈夫な木材に変わったことが目玉です。
雨さらしでも100年もつというふれこみですので
美野里フェスはあと100年は安泰でしょう!?




p1000532.jpg
(77489 bytes)

美野里ブルーグラスフェスはじめ、
ダルシマ・オートハープフェスにも参加いただいている
井口さんご夫妻のDulcicafe。




p1000533.jpg
(66399 bytes)

奥様のハンマーダルシマの腕は見事です。
旦那様との息もピッタリで、
いつもきれいな音色を聞かせていただいています。




p1000538.jpg
(97172 bytes)

来るべき高齢化社会のお手本ともいうべき(失礼!)
シルバーイーグルスのみなさま。
演奏はちょっと緊張気味です。




p1000539.jpg
(76149 bytes)

演奏が終わってMCの時はこの笑顔!
言い訳のMCも多かったですけどね(笑)




p1000541.jpg
(71157 bytes)

演奏が始まると、この緊張の面構え!
表情の使い分けが見事です。
このようにして厳しい世間を乗り切ってきたのでしょう。




p1000545.jpg
(54732 bytes)

左から、京都から遠路来ていただいたバスコ高木さん、
斎藤さん、加瀬さんのオールドタイムの演奏。




p1000546.jpg
(65615 bytes)

同じくオールドタイムの写真。
ふだんあまり聞けない珍しい演奏を楽しみました。




p1000549.jpg
(48664 bytes)

オールドタイムバンジョーの第一人者加瀬さんのアップ。
ちょっと写真が暗くてピンぼけだったので
絵画風にあえて手を加えてみました。




p1000557.jpg
(68501 bytes)

エクステンションのパワー溢れる演奏風景。
ローハイドのアンコールにも応えてもらい会場は大興奮。
本人たちは寒い寒いと言ってましたが(苦笑)




p1000563.jpg
(52341 bytes)

今回のフェスの目玉はパットとアラン。
本間さんと今富さんと一緒に素晴らしい演奏を披露。




p1000559.jpg
(52136 bytes)

いつもは仕事でブルーグラスを弾けないパットは
フェス参加をとても楽しんでくれていたようです。
手ぶれの写真ですが、表情が楽しそうだったもので。




k008.jpg
(65736 bytes)

これまた楽しそうなパット。
(鯨)




k004.jpg
(67939 bytes)

アランのほうから撮影したもの(鯨)




p1000565.jpg
(74926 bytes)

彼らは歌も披露してくれました。




p1000567.jpg
(41893 bytes)

フラット&スクラッグスと歌うパット。
曲はスタンレーのホワイトダブ。ん?




p1000568.jpg
(40643 bytes)

同じくパットの歌




p1000570.jpg
(37357 bytes)

アランのアップ




p1000577.jpg
(20641 bytes)

今回のフェスのもうひとつの目玉は大画面によるビデオ鑑賞。
10/11にNYで本間さんが撮影してきたJDクロウです。
臨場感があり、美野里フェスにJDが来てくれたようで
1曲終わるたびにみんな拍手してました。




p1000576.jpg
(29770 bytes)

JDのところのボーカル。パパイア鈴木の毛をとった感じの方。
ギターが小さく見えてウクレレのようでした。
でも歌もギターもウマイです。




k009.jpg
(52848 bytes)

ビデオを提供してくれたご本人はNY疲れからか
演奏が終わったらごらんの通りダウン状態(鯨)




k010.jpg
(64927 bytes)

パットたちとちょっとジャムさせてもらいました。(鯨)




k012.jpg
(58714 bytes)

二人は明日も仕事があるということで
ちょっとしか一緒できませんでした。
また機会があれば来てもらいたいものです。
私はこの後、延々と焚き火と格闘しました。(鯨)





戻る

このホームページは がお届しました。